News

お知らせ

  1. Home
  2. /
  3. お知らせ一覧
  4. /
  5. コーディネーションを更に詳しく解説

コーディネーションを更に詳しく解説

コーディネーションとは

コーディネーション(coordination)とは、アスリートの運動能力向上のための理論です。

日本語にすると、「調整」「一致」といった意味になります。

ですから、コーディネーション能力とは、

状況に合わせて「体の動き」や「力の加減」を調整する、いわゆる『 運動神経 』と言えます。

コーディネーショントレーニングの目的

私たちの体が動くのは、脳と神経が連係しているからです。

目・耳などの五感で得た情報を脳に伝達し、脳で体をどのように動かすか、という電気信号を体の全体に伝達します。

この脳と体、あるいは体の部位と部位の「神経回路」がしっかり連係しているほど、電気信号は速く、正しく伝わります。

これによって体がスムーズに、そして自分の思い通りに動かせるようになります。

コーディネーショントレーニングを行うことで、この「神経回路」が発達していくのです。

コーディネーション7つの能力

コーディネーション能力は、7つの能力に分けられます。

この7つの能力は、それぞれが個別なものではなく、何かの動作や運動をするときには、7つのうちのいくつかの力がお互いに連動して、自分の思ったとおりに体を動かしています。


バスケットボールを例をあげると、

バランスを保ちながら(バランス能力
リズムに乗ってドリブルを行い(リズム能力
敵チームがボールを奪わおうとしてきたら、すぐに体を切り返して、味方へパスする(変換能力反応能力

この様に、あらゆる動作や運動でコーディネーション能力が必要となっており、コーディネーション能力を高めることが、パフォーマンスの向上に繋がります。

さいごに

Alo Youth(アロユース)の特徴でも書いてあるように、

「コーディネーション能力は幼児期・児童期に伸ばすべき」と言われています。

神経系が著しく発達する幼児期・児童期に、さまざまな動きを経験すればするほど神経系は刺激され、運動神経がよくなります。

ぜひAlo Youth(アロユース)でさまざまな動きを経験しましょう!


現在、入会キャンペーン実施中!

Alo Youth公式LINEでは、お知らせや教室情報を発信していきますので、友達登録をしてみてください!

友だち追加

Contact

無料体験・入会・お問い合わせ

ページの上部へ移動